2005年12月21日

今日の教訓 ~開発者に意志は伝わらない~

軍の将軍は、時には末端の兵士の前まで顔を出して、自身の指示がきちんと伝わっているかを確認するようです。
よく経営関連のコラムでも、社長が現場に出向いて、自分の意志が伝わっているかを確認するような話を目にします。
(小売業などでは、現場で顧客がどのような動きをしているのかを見る目的もあるでしょうが。)

プロジェクトのリーダーとして動く時も同様のことが言えると考えます。
思いのほかリーダーの指示というものは、現場の開発者や企画者には行渡っていない。
いや、指示は届いていても”覚えていない””気にしていない””履き違えている”場合がある。

こまめにコミュニケーションを取ることで、本当に自分の思い描いている通りに
メンバーが動いているのか?プロジェクトが動いているのか?を確認する必要がある。

コミュニケーションの手法には、
MTG/立ち話/飲みニケーション/ランチ/電話/メール/IM
など様々な手法がある。
その時々のシチュエーションで最適と思えるものを選択して実施する必要がある。

◆まとめ
貴方の指示は本当にメンバーに行き届いているだろうか?
メンバーは貴方が思っている以上に貴方の指示を聞いてはいない。
現場に出向いて、適切なコミュニケーション手法を用いて、
メンバーの動きや思いを確認しよう。プロジェクトの動きを確認しよう。
posted by ふみや at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10908570

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。